『速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術』で作業のショートカットについて考える

スポンサード リンク

手戻りも無用な逡巡もなく、サクサク仕事を進めるための心がけとノウハウたっぷりの本でした。この本を読んで実践すれば、「ぐだぐた考えてるだけで、手が動かない」を極力減らせそうです。

著者のスピードアップのキモは、A4 1分メモ。

メモは、タイトル、4~6行の本文(各行20~30字)、日付のすべてを1分以内に書く
From 速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

紙に書くことで、頭の中身を要約しつつ全部吐き出す訓練になるそうな。

その他もろもろ雑感。

  • 日々酷使するエディタとブラウザのキーボードショートカットをもっと多く使いこなしたい。※マウスジェスチャーもキーボードショートカットも比較的使ってる方だけれど、まだまだ知らない便利なものある。
  • メール書くのに時間使いすぎなところは反省。著者おすすめの単語登録増やす作戦と例文テンプレ保存作戦で頑張りたい。別端末でも単語登録をSyncしてくれるATOK買うといいのではなかろうか。
  • ファイルの探し物に時間かかってる気がする。いつでもGmailで探せばいいやと思いすぎ。なのに実態はEvernoteにあったり、Google Driveにあったりする。ここはなにかイノベーション欲しいところ。

私の業務時間削減に一番寄与してるのは、たくさんのブラウザ拡張と正規表現と簡単な自動化シェルスクリプトとmarkdownでのメモ執筆。プライベートも含めて仕事が増えてきているので、スピードアップは今後も意識しつつやろう。

スポンサード リンク