オウンドメディアをはじめて1ヶ月。すごい効果がありました | THE BAKE MAGAZINE」のブログ記事でも有名な、 @ciotan さんが編集長をやっていらっしゃるお菓子のスタートアップ BAKE のオウンドメディアの取り組みを紹介する勉強会に行ってきました。

内容については冒頭の記事と、下のツイートのまとめ画像をどうぞ。

迅速な承認フローと、社内を巻き込む&愛されるは同意。私が運営している、Six Apartブログも同じことを念頭に置いています。

現地で以下のようにツイートしましたが、

なんだか日本語めちゃくちゃですが、、、言いたいことは、立ち上げの最初の記事からブーストするためには記事のクオリティだけでなく、伝播ルートの確保も大事。そのルートとしてキャラが立ったソーシャル発言力のある個人が積極的に広めていくのはとても有効な施策、ということです。

そりゃ有名な人の発信なら広まるよね。。。と、お思いでしょうか。

その人がその発言力を得るために、個人メディアとしてSNSを活用し発信し続けてきたからこそフォロワーが増え、影響力が生まれたのは当然のこと。自分の個人メディアを今後もコツコツ育てていこう、と個人的には思いを新たにしました。

もちろん、個人の発信力だけでなくネイティブアドを使うといった手段もありますね。

もうひとつ。

B2Bは対象範囲が狭く深い。だからこそ、属人性のある発信が有効という点についても同意しました。

彼女の、自然体でぶっちゃけトークなプレゼンの仕方も、通る声も、話が入ってきやすくて良かったです。勉強会終了後、@ciotan さんのご挨拶の列がずーっと並んでたのも納得。

BAKEといえば、チーズタルト!

というわけで、並ばないと食べられないというあのアレを懇親会タイムにいただきました!!

ベイクドな見た目ながら、レアチーズケーキのようにふんわりしっとりやさしいお味。何個でも食べられそうです。と思っていたら、懇親会終了際にまだ何個か余っていて薦めてくださったので、二個目も食べちゃいました。美味しかったです。ごちそうさまでした!

シックス・アパート で、ShortNote っていうサービスの運営をやってます。ShortNote とは、エッセイというかコラムというか、「Twitter以上ブログ未満」のボリュームのテキストで思ったことをつれづれ書ける投稿サイトです。ネットモヒカン的な論客の方々のドヤ顔オピニオンから遠く離れて、市井の人々のここでだから書ける日常のあれこれ話に共感とかいろんな思いを込めたハートが飛び交う居心地の良いサイトで、たまに個人としてもここにノートを書いています。

で、書いたものの中から、ハートが多かったノートをまとめてみました。


「書けない日は、今はなんだか書けない気分ということを書く」ということを書き残したら、過去最高数のハートをもらったけれど、やっぱりその後ノートを書けなかったという残念な記念のノート。ShortNoteは無口な日も、饒舌な日もあって、それで許される感じが良い。それは、ブログも同じで、誰が許すとか許さないとか無いのにね。自分の場所だしね。


このノートで書いたバッグは色違いに買い替えてまだ使ってます。ノートパソコン持ち歩くならリュックじゃないとあかん。さすがにリュック生活が当たり前になってるし、むすめの赤ちゃん時代も遠くなったし、前に抱っこ持ちしたバッグをあやすことはなくなったけども。


ずーっと机に飾ってある、むすめからもらった誕生日プレゼントのベイマックス。体や心の痛みを感じたら、助けてもらえるはず。


1年生の初登校。校門から見守った4月の雨の日に朝の心細さを、このノートを見ると想い出す。

がしかし。その日の帰りはこんな感じで余裕な顔してました。

この時はまだ、一人で公道を歩かせるなんて不安!な、小さい園児に見えたけれど。たった数ヶ月で、いまや態度も言葉も立派にバカ小学生そのものになってます。カレー食べてる途中、突然ひらめいちゃった顔で「ママ、むすめわかった!!カレーは辛いからカレーって言うんだよ!!」とドヤ顔で語ります。ああ、もう完璧に小学生だねえ、君ね。


ちょっと巻き戻って小学校に入る前のノート。

この時の不安はもう綺麗さっぱり忘れて、日々、宿題や学校や学童行事の準備で大わらわです。忘れちゃうからこそ、書いといてよかった。


ここに書いてあるカルディおすすめ食材はほんとにオススメ。あ、韓国のりが切れてるから買いに行かなくちゃ。


なんとなく、ブログにはいつか誰かの役に立つ「情報」を書こうと思っているので、それ以外のよもやま話はShortNoteに書いています。よろしければ、ShortNoteでもフォロー、おまちしています。 https://www.shortnote.jp/view/users/ASEqooGc

--- 次回記事予告 メルカリでMacBook Air 11を売ってみたら、メルカリらくらく便という配送が安価で楽ちんだった話

AWA(サイバーエージェントによる音楽ストリーミング配信アプリ、登録から3ヶ月無料で聴けます)で今夜はブギー・バックのスチャダラLIVE版とカバーを集めてみました。といっても、今AWAにあるカバーを全種類集めました、って感じです。正直、足りない。

"今夜こそブギー・バック! 君の心のベストテンを集めました" by Kaori Kotobuki on AWA https://s.awa.fm/playlist/do3cae6wdrba3bgngm34p6gn4u/

懐かしいあのアレが見たい方はこちらをどうぞ。

ブギー・バックのカバーといえば、宇多田ヒカルのもいいけれど、やっぱりこれだよね。

家族三人でハマってるスプラトゥーンのアイロンビーズ作りました!


使ったビーズ子供用のアイロンビーズより小さめのミニハマビーズ。

以下の記事書いたときにどっさり買ったやつがまだ大量にあるのです。 

mt-20150630204518.jpg

紫の大小はママ作、ピンクのはむすめ作です。


うむよくできた。

では、イカよろしく〜!

最近のスプラトゥーン関連記事はこちら
6歳と父ちゃん母ちゃん三人でハマるスプラトゥーン - @kaoritter BLOG
母娘(6歳)でシオカラーズのイラスト描いてみた! #スプラトゥーン - @kaoritter BLOG

6/26に発売されたばっかりのウォーカームック、『吉祥寺Walker』買ってみました。

ピース又吉がニヨニヨした表紙。なぜ彼なのか。

mt-20150628170519.jpg

それは彼の『火花 』っていう今バカ売れ中の小説に、武蔵野珈琲店と美舟が出てくるらしい。ちなみに武蔵野珈琲店のWebサイトのURLはoishicoffee.com。さすがです。美舟といえば、これですね↓

参照:放送コードギリギリな天ぷら「ポコ天」が食べられる吉祥寺・ハモニカ横丁の「美舟」さん | OZPAの表4

mt-20150628170525.jpg

愛読書の『おとりよせ王子 飯田好実』の高瀬 志帆さんも寄稿してます。この漫画の主人公の飯田好実の住んでるアパートも、高瀬さんがおっしゃる店も、南町近辺で、わかるわあ、あのへん便利よねえ。西荻も近いしね。

参照:吉祥寺在住のエンジニアが美味しいものの話ばかりする俺得以外の何物でもない漫画、「おとりよせ王子 飯田好実」 - @kaoritter BLOG

mt-20150628170531.jpg

二丁目SOZAIとかね。いいよね!

mt-20150628170536.jpg

清水屋では、うずらキムチをよく買います。

mt-20150628170542.jpg

吉祥寺在住ファミリー向けなのがここらへん。親子カフェ情報が三鷹・西荻方面に足を伸ばしたエリアまでの情報が載っています。

mt-20150628170553.jpg

そしてなぜか吉祥寺在住者のための救急ガイドも。

mt-20150628170548.jpg

あと、模型やフィギュアショップのBe-JでおなじみのWAVEの今もちょこっと載ってましたよ。

こんにちは、 @kaoritter です。わかばシューター(私には)最強説を唱えています。ジャンプして前方遠くまで塗ってからイカで駆け抜けて前線にダッシュ。敵が来たらボム投げてから、斜め後ろに後退しつつ打ちっ放す、いざとなったらバリアで逃げる、の一つ覚え作戦だけでなんとかガチエリアの戦況をくぐり抜けています。

それはともかく、シオカラーズにハマっておりまして、特にホタルちゃんのタレ目と雑なトークが最高なので、娘と絵を描いてみました!

mt-20150623235511.jpg

カラーで2人を描いてる方が6歳娘。小さい線画の方がわたしです。想像でそれっぽく描いたらアオリちゃんにもホタルちゃんにもなりきれませんでした。

mt-20150624000300.jpg

こっちは色ぬり前の、娘作のホタルちゃん。なかなかセクシーです。

これもMiiverseに投稿したいけど、紙に描いたものは取り込めなくて残念。

届いて遊んですぐ書いたスプラトゥーン記事はこちら。
6歳と父ちゃん母ちゃん三人でハマるスプラトゥーン - @kaoritter BLOG

pablo.png

長谷川さん( @yhassy )さんによる Web 周辺のデザインやテクノロジーについて、ゲストとともに語る老舗 Podcast、Automagic Podcast の #137回 に出演させていただきました!

所属するシックス・アパート株式会社のオウンドメディア Six Apart ブログ のデュアル編集長の片割れとしての活動からの意見を1時間ほど、会議室で長谷川さんとの雑談スタイルで小一時間ほど喋った内容がほぼノーカットで収録されています。オウンドメディアの記事作りとターゲット設定、KPIと効果測定、企業がオウンドメディアを運営する意味と副次的効果についてなど、オウンドメディア運営のもろもろをお話させていただきました。長谷川さんの素晴らしいモデレーションのおかげで、メディア運営をこれからやっていこうと検討されている方には少なからずお役に立てる話になったのではないかと思います。

前職 Opera 在職時に収録した Podcast「ぺらぺらおぺらじお」以来のトーク出演。緊張して上ずった声に無駄に説明が長いトークと反省点は多々ありつつも、、、とても楽しかったです!

よろしければ、ぜひお聞きください。下記ページから、または iTunes から Podcast を購読することもできます。購読がオススメです。私も毎回必ず聴いてます。

Automagic Podcast #137

MacBook 12、質感も良くて触り心地もなめらかなゴールドの外装は素敵なのだけれど、ステッカーとか貼りたいし傷つけず使いたいのでカバー買いました。 mt-20150619002106.jpg シェルカバーを付けてみたら、こんな感じ。


mt-20150619002121.jpg 飴がけしたようなツヤが出てりんご飴というかナパージュかけたケーキ ようだし、G4 Cubeの時代のMacのようでもあり、これはこれで素敵。 mt-20150619003034.jpg これをつけてます。

シックス・アパートでの業務用のMacを、MacBook 12インチ ゴールドにしてもらいました!わーい!!

mt-20150616162448.jpg

ステッカーまでキンキラキンだよ!

もったいなくて、使えません!

mt-20150616162511.jpg

英語キーボードにしたためかリターンキーに慣れないことを除けば、キータッチも上々。元がMacBook Air 11インチだったので、キーピッチが広くなって楽ちん。浅いストロークもこれはこれで疲れにくくて良さそう。

新しいパソコン、うれしい!楽しい!!大好き!!!

--- @kaoritter BLOG でした。follow us in feedly

先日結婚式がありまして、母・私・娘6歳の三世代の着物を、楽天のネット着物レンタル『京都かしいしょう』さんで、お借りしたのですが着物の質・便利な配送方法・値段ともに最高でした。

お借りした着物

母用の黒留袖

おかんからは「とにかく目立つ派手なやつ、紫」というオーダーだったので、假屋崎省吾デザインの黒留袖にしては激し目のデザインのものにしてみました。

サイトを見ると、「假屋崎省吾」という立派なサインが描かれているアップの写真があったのですが、「背中に紋のように入っていたらどうしようねw」と笑っていたのですが、実物は着物の合わせに隠れる位置でした。

私用の色留袖

おかんからは「あんたが着るのはなんでもいい。ただし紫」というオーダー。わたしは別になんでもいいです。ということで、選択肢(紫色であること、当日借りられるもの)の中から自分の年代・身長・体型に合うものを選びました。着物ごとに対応身長や目安のサイズ(洋服の号数)が書かれているのは便利でした。

6歳の娘用

七五三用の着物で選びました。おかん&わたし&むすめ「これかわいー♡」ということで即決。

バッグ入りのフルセットで使いやすい!

着付けは母の知り合いの歌舞伎町の美容室(飲み屋のお姉さま方の着付けをやるのが本業らしい)の営業時間外の朝にお願いし、着物一式も美容室に直接発送してもらいました。

届いていたのは赤いバッグが3つ。それぞれに足袋から襦袢からバッグから下駄までフルセットの着物一式が入ってます。写真入りの明細書付きで、届いたもの・返却するものの確認もやりやすい。

fullset.png

事前に届いた着物の確認をして頂いていた美容室のお姉さま曰く「このお店京都かしいしょうっていうのね。着物の質、結構いいわよ。いい布、使ってる。おいくらだったか聞いていい?え?これで19800円?安いわ!うちもレンタル必要なとき、使ってみるわあ。」とのこと。プロも認める品質。母も、柄の美しさにも假屋崎省吾にも満足のようでした。

着付けしてもらったら、赤いバッグにそれぞれが着てきた洋服を詰めて式場まで持参。式後、着物を脱いで明細書を見ながら送ってもらったものを全て詰め直し、式場のホテルから京都まで返送いたしました。数日後にメールで無事到着の連絡。これはめっちゃ楽だったー!

まとめ

  1. 三世代分の着物の種類が豊富。年代、サイズ、色など複数のカテゴリから選びやすい!
  2. フルセット入りで、上下の下着以外は一切不要。※体型によってはタオル数枚あるとモアベター。
  3. 専用バッグ入りで式場までの持ち運びや、発送が楽ちん!

というわけで、また着物を着る機会があれば『京都かしいしょう』さんに頼むと思います。