#DevRelJP から「非常持ち出しセット」を貰ったし、1月17日だし、防災のことを考える

先日参加した DevRel/Japan CONFERENCE 2021登壇者ギフトとして、非常持ち出しセットをいただきました。こんなんなんぼあってもいいですからね〜。とっても気が利いたギフトでうれしいです。

今日は1月17日。防災について考えるべき日なので、ギフトの中身紹介と共に我が家の防災対策を書いてみます。

A4サイズの箱に入った非常持ち出しセット

A4サイズの箱に入った防災持ちだしセットでした。イベントのロゴ入りです。箱の左右や裏には、防災TIPSや個人情報を記入する欄があります。このまま本棚に保管しやすいのが特長とのこと。

中身はこんな感じです。銀色のリュック、ホイッスル、軍手、500mlの水、カイロ、給水バッグ、ラジオ、ライト、ナイフ、マスク、防災の心得冊子などなど。

我が家の防災セットは、玄関とキッチンと寝室の3箇所に

我が家では、以前から玄関に「非常持ち出しリュック(IKEAのお古リュックにいろいろ詰め込んでます)」と、「無印のポリプロピレン頑丈収納ボックス内に水と非常食」を入れて置いてあります。

キッチンには、自宅避難を想定してレトルト系の食材とカセットコンロとボンベを常備。ついでに言うと、お風呂のお湯も常に入れっぱなしにしています。トイレを流すのに使えるかなと。お湯を抜くのは、翌夜にお風呂に入るときです。

ベッドの下にはお古のスニーカーを置いてあります。室内に割れたガラスやお皿が散乱してる可能性もあるため、玄関まで安全に移動するために必須です。モバイルバッテリーや充電池も、全部こまめに充電。LEDランタンもベッドとデスクの近くに置いてあります。

というわけで、今回いただいた非常持ち出しキットは、ベッド下、スニーカーの隣に置いとくことにしました。

* * *

何も起きて欲しくはないけれど、備えよ常に。

良いギフトを、ありがとうございました!>DevRel のみなさま

関連記事

前の記事へ

タスカジの「整理収納」サービスで、圧倒的に暮らしやすくなった