ウェアラブル端末は誰かを守るためのものであって欲しい

スポンサード リンク

トイレに閉じ込められた話とか、お風呂で倒れられた永井一郎さんとか、ちょうど私の身近にもそういう話があったばっかりで、倒れた時の緊急時のアラートのことを考えてしまいます。

緊急時に、常に身近にあるもので、最低限の操作で、最低限の通信ができるだけでどれだけ安心だろう。そういうものこそ、ウェアラブル端末に担ってほしい。

たとえば、私の手首のナイキFuelband。このボタンを長押しすれば、旦那の電話に私の今の音声が流れる。GPSで居場所がわかる。

もっとがんばって、手首から何か異常値を検知して教えてくれてもいい。そして電池とか水とか気にせず、長いこと付けっ放しできるといい。

親のことも、子供のことも、何かあった時に気づけなかった、何もできなかったと思いたくない。

ウェアラブルデバイスにはそういうところをすごく期待してる。※メールや電話を速攻教えてくれたり音楽聞ける機能はどうでもいい。

『FILIP』が近いかも。
子供向け腕時計「FILIP」がもの凄くいい!欲しい! - [モ]Modern Syntax

えいっ。

iPhone より

スポンサード リンク