Mozilla製のWebにコラボレーション機能を埋め込めるJavaScriptライブラリ TogetherJS を試してみた

スポンサード リンク

TogetherJS - 埋め込むだけでサイトにチャットなどの機能を追加する | A-Listers な記事をみてちょっと試してみたくなったので、実験。

TogetherJSってなに?

Hacker Newsを見ていたらMozillaの公開しているプロジェクトが話題になっていました。内容はシンプルかつ強力です。JavaScriptのコードを埋め込むだけでWebサイト上でチャットやカーソル位置の共有、音声チャットといったコラボレーション機能が使えるようになります。

TogetherJSは次のような機能をサポートしています。

  • ビデオと音声のチャット
  • テキストチャット
  • カーソルとクリックの共有
  • 共同ブラウジング
  • ユーザ情報の共有
  • リアルタイムコンテンツ同期

from TogetherJS - 埋め込むだけでサイトにチャットなどの機能を追加する | A-Listers

TogetherJSを組み込んでみた

Mozilla Labs : TogetherJS のページの下部にある2行のコードを追加するだけです。

↓ここに組み込んでみた。

スクリーンショットなど

ボタンを押すと、こんなふうに右側にバーが出てきます。ユーザ名は勝手に振られるみたい。Invite a friendのURLをシェアすると、同じセッションに友達が入ってこれるみたい。

この下で立ててるURLは 「http://www.kaoritter.com/archives/2013/0923_103528.html#&togetherjs=wzhmCmwl4a」です。

bar.png

たくさんの方が入ってきてくださったー!みなさんのカーソルの位置を教えてくれます。 many_people.png

この機能をうまく組み込めば、Google Driveみたいな共同編集ツールなんかを作りやすくなるのかもしれないですね。

なんだかまだいまいちよくわかりませんが、面白いのでこのままおいておきます :)

http://www.kaoritter.com/archives/2013/0923_103528.html#&togetherjs=wzhmCmwl4a」 のURLでセッションに入れると思います。

スポンサード リンク