私に必要だったのは、MacBook Air 11インチ(2013 Mid)で間違いなかった

スポンサード リンク

単なる備忘録です。

新しいパソコンが欲しくなった理由

  • ブラウザを複数アカウント切り替えて何枚もウィンドウ立ち上げ(もちろん各ウィンドウに複数タブ)るのには、手持ちの数年前に買った中古型落ちMBPでは荷が重くなって来た
  • iPadやiPhoneじゃなく、フルスペックのPCを持ち歩きたいけれど、手持ちのMBP13インチは重すぎる
  • そもそも、この十数年、プライベートのパソコンは3年おきに買い換えていたし、その時期だ

MBA 11インチの選択理由

  • Macのソフトウェア資産が多数あった&操作が手に慣れすぎてWindowsへは乗り換えコスト大。ていうか8わかんね。故にMac一択
  • 小さいは正義。故に11インチ一択

という思考の結果で、思いたった翌日には価格.comの最安値のお店でポチっていた。ノーカスタマイズ。128GBHDDのモデルです。

買った機種

価格.com - APPLE MacBook Air 1300/11.6 MD711J/A 価格比較

を買いました。送料込みでも76000円くらい。

安すぎる・・・!(Apple Store価格だと)10万円くらい、とざっくり思っていたのに、8万円切るとなるとだいぶお得感ある。

Amazonで買っても、8万円台。

ついでに、今のMBPもオークションかなんかで里子に出す予定です。数万円にはなるでしょう。差額にするといくらなんだ。

モバイルするので、ケースも買いました。be.ez LArobe MacBook Air 11 Allure Estival というやつ。

ヨーロピアンな色合いのストライプ。be.ezはフランスの会社のようです。

MBA 11インチを3日ほど使ってみての感想

  • 家では無印のダメソファ(無印良品の「人をダメにするソファ」が快適すぎてヤバイらしい - NAVER まとめ)にどっかりもたれてひざ上に、外ではカフェの小さい丸テーブルに置いて使っているけれど、フットプリントが小さいからいろんなところに難なく収まる
  • 本体の端に手をかけて、片手ですっと持ち上げられる大きさ&重さなのもいい。ちなみに、MBPだと片隅を持ってひょいと持ちあげるのは、バランス崩して落としそうでちょっと神経使う
  • 画面も1,366 x 768ピクセルあって、十分な大きさ
  • キーピッチも、仕事で使ってるMBA13インチと遜色ない
  • ソフトウェア面では、あと数年戦えるサクサク感
  • バッテリーは、まだ本気で試してないのでわからないけど、数十分使ってまだ数%しか減ってないんだー、という感覚

というわけで、とても良い買い物でした。私が買うべきだったものはこれだった。

さて、買っちまったからには、この子(MBA11)と一緒に面白いものを生み出してもとを取って行きたい。頑張ろうね。

スポンサード リンク