過去ツイートがすべて検索できるようになって、出産実況中継のあの日が再現できて感動した話

スポンサード リンク

2009年1月8-9日は、LDR(分娩室)でうんうんうなりながら、auのガラケーのPCサイトビューアーとモバツイで破水なうとか陣痛なうとか、Twitterで出産までの実況中継をしていました。陣痛と陣痛の合間は案外暇だったからね。そして、2日もがっつり戦ってたしね。

こんなツイートに対してたーーーーくさんの人から励ましや応援のメッセージをいただきました。リロードする度、ぽこぺんぽこぺんメッセージが届く。うるうるしながら、おなかのむすめに、「こんなにたくさんの人があなたが無事に出てくるのを待ってるよ。早くでておいで」と話しかけたものです。

が、そんな感動のツイート達は月日が経つと共にあっという間に流れ去り、全く辿れなくなってしまって早幾年っていうか5年ほど経っていたのですが、このたびTwitterの機能アップデートですべて検索できるようになりました!!!

わたしは、この日を待っていた!

https://twitter.com/search?f=realtime&q=kaoritter%20since%3A2009-01-05%20until%3A2009-01-11&src=typd
"kaoritter since:2009-01-05 until:2009-01-11" の Twitter 検索結果

そうそうそう!こんなふうに読みたかったの。自分の過去ツイートをダウンロードできる機能は前からあったけれども、そうじゃなくて、みんなのツイートも全て合わせてあの日のタイムラインを読み返したかったの。

あの人もこの人もたくさんメッセージくれたよね。あのネットウォッチャーにも捕捉されてドキドキしたよね。と思いだしてうるうるしました。

産まれた日の事」の裏話でした。

というわけで、忘れられないあの日のツイートが、あっという間に再現できるので、みなさまもやってみると良いと思います。

Twitterの検索窓に、

"【検索ワード】 since:【いつから?を YYYY-MM-DD 形式で書く】 until:【いつまで?を YYYY-MM-DD 形式で書く】"

てな感じでキーワードを入れればOKです。

例えばこんな感じ。

kaoritter since:2009-01-05 until:2009-01-11

--- 以上、@kaoritter BLOG がお届けしました。 follow us in feedly

スポンサード リンク