Markdownエディタ「Mou」は最高のブログエディタかもしれない

スポンサード リンク

Markdownに引き続きはまっている(MarkdownでHTML書かずにブログ記事書くの超楽だ。参照) @kaoritter です、こんばんは。

Mou っていうMarkdownエディタが素敵なので、ご紹介。Mac OS X LION限定アプリです。

Mouapp

Mou - Markdown editor for web developers, on Mac OS X

こんな画面でブログが書けるよ

Mouapp

左右の画面に分かれていて、左側がエディタ。右側がブラウザビューです。

左側に文字を書いていくと、くるくる右側が変化してMarkdownを解釈してHTMLをあてた状態を見ることができます。画像も表示されます。いわばプレビュー見ながらブログ記事を書いているみたいな状態です。

「それなら、WYSIWYGエディタでいいじゃない」って?

そのとおりなのだけれど、WYSIWYGエディタはあっという間にHTMLソースがめちゃくちゃのぐちゃぐちゃになるのが難点。Markdownならプレーンテキストのままでも読みやすいし。HTMLに変換しても綺麗なのがストレスフリーです。つまりHTMLソースがぐちゃぐちゃなのはストレスなのだよね。

エディタ側もSyntaxHighlightされます。

上のスクリーンショットにあるとおり、リンクの色はピンクになり、見出しは文字が大きくなるので、エディタ側だけ見ててもとても見やすい!

このままサクサク書いていって、最後にMTの新規記事画面にコピペして公開完了!

これまでHTMLでブログ書いてたなんて本当に時間を損していたよ。

というわけで、Markdownおすすめ!でした。

スポンサード リンク