Twitter リムーブとブロックとスパム報告の違い

スポンサード リンク

どれも特定のアカウントを拒否する機能であり、その違いがわかりにくいのでまとめてみました!

リムーブ

リムーブはそのアカウントのフォローを外す機能です。リムーブしたアカウントのつぶやきは自分のタイムラインに表示されなくなります。単にそのアカウントのつぶやきに興味がなかったときは、リムーブしましょう。たまに、アンフォローという人もいますがリムーブと同じ意味です。

ブロック

ブロックは2つの機能があります。「リムーブ」し、「相手からも自分をリムーブ、かつ再フォローできなくなる」この二つです。また、多くのユーザにブロックされているアカウントはスパム扱いとなるようです(要出典)

スパム報告

スパム報告は「ブロック」に加えて、Twitter 社側にそのアカウントをスパムに疑わしいことを報告する機能です。Twitter 社では多くのユーザからスパム報告が来たアカウントを、アカウント停止処分などにすることがあります。

つまり拒否度で並べると リムーブ<<<<<<ブロック<スパム報告 な感じですね。

個人的には、「フォローしてみたけど、やっぱりあまり興味が沸かないので申し訳なく」がリムーブ。「個人的に不快感。この人にからまれたくない」がブロック。「この人は多くの人に不快感をもたらしてる」がスパム報告。という使い分けにしています。

雑な手書きで申し訳ありませんがまとめると、こんな感じ。
RIMG0322.JPG

2分で書いたこの乱筆を公開する勇気をほめていただきたい(笑)

できるポケット Twitterをスマートに使いこなす基本&活用ワザ100  [できる100ワザ ツイッター 改訂新版]
コグレマサト いしたにまさき 堀 正岳 できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 19526
スポンサード リンク