6歳女子がさらっさらヘアーのくせに、ブラッシングで痛がるのでブラシを変えて解決してみた。

スポンサード リンク

6歳の朝のボサボサ頭のブラッシング。いままでは普通のデンマンブラシを使っていたのですが、毎回痛がっていたので、ブラシを変えてみました。その名もタングルティーザー。

ちなみにこちらがいわゆる普通のデンマンブラシです。

で、こちらがタングルティーザーというイギリス製のブラシ。

(4月に見た時点では)Amazonのヘアブラシカテゴリで一位だったし、形も櫛の歯の部分もなんか全然違うし、キャサリン妃が使ってるとか言うし、口コミの評判すごくいいし、お手頃な値段だし、思わず買ってみたのでした。

届いたものがこちら。

変な形です。非対称なくぼみがあちこちにあるのに、なぜだか握り心地が最高です。ずっと握っていたい。

櫛の部分は、長短異なる歯が均等に互い違いについています。これがミソなのかもしれません。これで、がっしがし6歳の髪を梳いても、本人曰く「(デンマンと比較して)ちょっと痛くない」そうな。そして天使の輪ができやすいし、さらさらになるしいい感じです。

ブラシ自体をガシッと持てるので、力加減もしやすいし、歯の部分が細めなので絡みにくく梳かしやすい。いいもの買いました。

そして、このタングルティーザー、OL女子ラップユニット Charisma.com とコラボしてるのも謎です。

タングルティーザーが武器になって戦ってたり、まるで意味はわかりませんが、勢いは伝わりました。こういうシュールかつ勢いで突っ走る系の動画好きだ。

--- @kaoritter BLOG でした。follow us in feedly

スポンサード リンク