お金と物の大切さを学ぶ!幼児〜小1のためのキッズフリマでお買い物のススメ【6/7吉祥寺、6/27,8秋葉原で開催】

スポンサード リンク

先週末、中野セントラルパークで開催されたキッズフリマ、MOTTAINAI キッズフリーマーケットに、6歳と行ってきました。

MOTTAINAIキッズフリーマーケットは、こどもたちだけで行うフリーマーケットです。物を大切にするこころだけでなく、お金を大切にするこころも学ぶことが出来ます。

From: MOTTAINAI キッズフリーマーケット

とのことで、売る側は小3〜小6。買う側は園児〜小学生までのこどもたちだけのフリーマーケットです。

フリマの様子

中野セントラルパークでのキッズフリマの様子はこんな感じ。

低い柵で囲われた中に数十のお店が並んでいて、この中に入れるのは子どもたちだけ。親は柵の外から、こどもたちのお買い物を見守ります。子どもの自主性に任せる場所なので、柵の外から売買のやりとりへの指示はNGなのです。

こんな風に、大人への注意書きが。

売っているものは、おもちゃ(ぬいぐるみや、トレーディングカードや、メダルなど)や、ファンシー文具や、手作りの小物(折り紙や、アイロンビーズや、ファンルーム作品など)や、その他の子供用の雑貨など。

小さな商売人達

こどもたちはそれぞれに店を広げ、ディスプレイを工夫したり、値付けがわかりやすくしたり、セット売りしてみたり、声を出して客寄せをしてみたり。いろんな工夫をこらす、小さな商売人です。収支バランスシートの紙を書く決まりになっているようで、お店ごとに、出店料や交通費に飾り付けに使った支出と、売れたアイテムと値段の収入を、こどもの字で一生懸命書き残していました。これはいい学び。

買う側も真剣!

まだ一年生の買う側のむすめは、お小遣い200円を小さな巾着にいれて、いろんな品物とにらめっこしながら、この白いハムスターのぬいぐるみを選びました。

100えん。

自分で選んで自分のお金で買ったものだから、とても愛着を持って接しています。そんな気持ちを大事にしてほしいなと。

次回開催予定

今週末の6/7(日)にもコピス吉祥寺≪吉祥寺デッキ≫キッズフリマ、6/27(土)に秋葉原UDX@MOTTAINAIフェスタ2015と6/28(日)にも秋葉原キッズ★トレード【MOTTAINAIフェスタ2015】と、ぞくぞく開催されるそうです。また行ってみようと思っています。

MOTTAINAI キッズフリーマーケット

iPhone より

スポンサード リンク