Six Apart ユーザーギャザリングで改めて、愛されてるプロダクトっていいなと思う。

スポンサード リンク


受付業務に張り付いてたので写真も撮ってないし、たくさんの方とゆっくりとはお話しできなかったけれど、あの場所にいられたことは、とても有意義でした。

談笑する人々、たくさんのLTを受付の裏から、にやにやずっと見てました。

愛され、日々使われ、手をかけてもらえるプロダクトは本当に良いものだ。

わたしはMTの担当ではないけれど、いつも人が集まる賑やかなMTチームとそのコミュニティが好きだし、うらやましい。

使われているソフトウェアは生き物みたいだ。

彼らが作って、彼らが使っているから、あの形で、色で、キャラクターでいる。それが、愛されている。

わたしは、ソフトウェアそのものも、それを作ってる人も、それを使ってる人も全部まとめて好きなんだ。Operaも、MTも、Zenbackもそうだ。

特にかっこいいユーザがついてるプロダクトは良い。

酔っぱらってるのを言い訳にしても、もっと中身のあることを書こう、私。

おやすみ、世界。

iPhone より

スポンサード リンク