九州うますぎ!な、かしわ水たき缶で、鶏雑炊

スポンサード リンク

こないだ福岡空港で買ってきた内外実業「かしわ水たき」缶で、雑炊作りました。


金、赤、茶でデザインされた鶏イラストの缶。デザインに一目惚れして買いました。こんな壁紙あったら欲しい。


裏はこんな感じ。具を足して水炊きにしてもいいし、スープストックとしてご自由に。


缶を開けるには缶切り必須。蓋を開けるとこんな感じになみなみと透明スープが入ってます。奥の方にうっすら鳥肉。


鍋にあけたところ。骨がごろごろ。丁寧に手で骨を取り除く。


骨をとってほぐしたところ。

ここに、缶1~2杯ほどのお水と、おだし(小鳥ピヨピヨおすすめのかやのやだしを一袋、破って中身だけいれる 参照:「鶏肉のジップロック煮」の簡単さと美味しさがチートレベル:小鳥ピヨピヨ)とを煮たてます。

キノコ、あぶらげを足して、ご飯をいれて、溶き卵を落とし蓋をしてたまごがふっくらしたらできあがり。


小ネギをたっぷりかけて。

体調の悪めな三歳児と食べたので味はごく薄めです。大人は、自分の器に移してから柚子胡椒や、明太子を溶かして味付けして食べました。いやー、九州ってほんとうにいいものですね!

かしわ水炊き缶、とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

スポンサード リンク