アルファブロガーアワードへの雑感、または自分の好きなブログは自分で見つけよう!

スポンサード リンク

先日、最終回となったアルファブロガーアワードについて、個人的(所属会社が関わるイベントですがわたしは直接関与してません)な雑感。

http://alphabloggers.com/

話題の記事はホッテントリや誰かのツイートでいくらでも流れてくる時代。アワードが開始された00年代中盤と比べ、新しいブログに触れる機会は段違いに増えてます。とはいえ、流れてきたひとつの記事だけを読んで終わりってのはちと寂しい。継続的に読む価値のあるブログを見つけて追いかけて楽しむのってのもオツじゃない?と思います。

漫画や小説や音楽を作家買いするように、ブログもそのブロガーの一連の記事を読んでさらに深く楽しめるものってこともたくさんあるのです。

じゃあ、どのブログを読もう?

その新しいブログへの出会いの手段の一つが「アルファブロガー」にラインナップされたあまたのきらびやかなブログたちでした。

でも、もはやブロゴスフィア(ってもう言わないね)のキュレーターとしてブログ界の有識者が、選ばれし者に「アルファブロガー」というお墨付きを授ける、という時代はわたしもやっぱり終わったのだと思います。

ブログ同士が、さまざまなメディアを通して有機的につながっているいま(【宣伝】Zenbackとかでね)、誰か有識者のお墨付き云々は置いといて、自分の好きなブログなんて自分で自由に出会えばいいんではないでしょうか。

発信できる人は、「スキューバダイビングを愛する人のためのブログ五選」とかなんとか、ツイッターにでもmixiにでもFacebookにでもNAVERまとめにでも、もしくはあなたのブログにでも書けばなおよし。

万人にオススメのブログなんてないのです。あなたはあなたの好きなブログを発信すればいいし、誰かのおすすめから新しいブログに出会っても良い。

継続して、または惰性で、オリジナルな何かを発信する人を応援しています。

ということで、そのうちわたしもおすすめブログリストを作ってみるとします。

スポンサード リンク