女子に人気らしいPinterestはオリジナルコンテンツをリスペクトしてて良い

スポンサード リンク

Pinterest が話題らしい

なんだか最近巷で話題のPinterest。

例えば、こんな記事で話題になってます。

Facebook、Twitterの次にくる、話題のSNS「Pinterest」を使ってみた:日経ビジネスオンライン
Pinterestはネットではなく、世界をコレクションするサービスである:[mi]みたいもん!
instagramを超えた!急成長した楽しすぎるオンラインピンボードサービス『Pinterest』 - ライフハックブログKo's Style
なぜ女性はPinterestにハマるのか?(Yuhei Umeki) - BLOGOS(ブロゴス)
今年来るSNS?「Pinterest」とは | web R25
12月統計でも伸びを示したTumblr、Pinterest。「ソーシャルインタレスト」はさらに拡大の見込み
メディア・パブSNSのトレンドを先取り Pinterest 、女性ユーザーを虜にする。 | ダカーポ | マガジンワールド

このタイトル見てるだけでも、2012はPinterestだ!Instagram以上の急成長!みたいなハイテンション。もう!みんな、落ち着いてっ!

とまあなんだかその盛り上がりようにやや引いてたんですが、やらずに意見するのもなんだし、女子向けっていうし、もう女子じゃないけどはじめてみました。

アカウント取得前後のUIの印象

TwitterかFacebook連携でアカウント取得。アカウント設定画面は、スマフォっぽい大きめボタンのUIでした。アイコン画像はTwitterかFacebookから引っ張ってこれます。もちろんこれらソーシャルへの同時ポスト機能もある。友達のフォローはPinterestのおすすめユーザを見せたら、次にFacebookかTwitterでのフレンドでユーザになってるひとを教えてくれる。今っぽい。


この画像を見るだけでも、UIがスマフォっぽくて、ソーシャル対応ばっちり感がわかるね。

で。まずは画像をピンナップしていくBOARDを作れというので、なんとなく作る。

使い始めてみての印象

事前に知っていたことは、「インターフェースがかわいい」、「ひたすら画像をピンナップできる」、「女子に受けてPV爆発的に伸びてる」ってことで、かわいい系の画像オンリーTumblrっぽいイメージ。

実際に、PC用インターフェースは噂に違わぬ美しさでした。

サムネイルサイズのアイコンが並ぶのをただひたすら眺めるのは、雑誌を読んでいるかのように受身的にだらだら見続けられていい。海外のお洒落さんのBOARDは目の保養になるし、友達のBOARDはなんとなく興味が透けて見えて楽しい。

PinするのもBookmarkletが使いやすくて良い感じ。おもしろ画像を投稿すると、海外の人にもRepin(リブログみたいな)されるのがうれしい。

iPhone アプリはちょこっと画像の色相編集できて、投稿に便利

ただしiPhoneアプリは3G環境下だとかなり重くて、画像を読み込めずビューアとしては楽しめない、残念。

投稿するのに使ってねってことかな。投稿サイズはInstagramのように正方形。画像の編集は色相の調整のみ。Instagramのようなフィルターはありません。でもこの色相を調整することであざやかなくっきり写真にも、あわい写真にもできてなかなか悪く無いです。

Pinterestがフォローするのは人じゃなくて、BOARD

つまり、大事なのはPinterestでは、フォローするのは人ではなく、ボードなんだということなんです。
from Pinterestはネットではなく、世界をコレクションするサービスである:[mi]みたいもん!

といしたにさんもおっしゃっているとおり、フォローする対象が「人」でもその人の「BOARD」でもいいっていうのは地味ながら、Tumblrと違う大きな特徴だと思う。

Tumblrでも肌色画像以外の彼やセーラームーン画像以外の彼をフォローしたいものです。

Tumblrと違って、Pinterest チームはオリジナルへのリスペクトがあった!

さて、このメインの機能をざっと使ってみた時点で正直にサービスに思ったのは、「これでまた引用と言う名のドヤ顔での写真盗用が増えるのかなあ」ということ。

Tumblrをやっていての個人的感覚ですが、文章はその一部だけを引用することができるし、部分を読んで全体のコンテキストを把握したく元記事に行く場合も多かったのです。一方、写真や画像は発信側がその一部を切り取るなんてことはほぼないし、受け取る側としても一枚の画像を見たらそれで十分な場合が多く元記事に行く頻度は文章に比べてとても低かったのです。

あちこちから可愛い画像集めてキュレータぶって悦にいるのは結構だけど、サービスとして元発信者へのリスペクトはあるのかが気になっていました。

そこで見つけたのが、このページ。
Pinterest / Etiquette

Pin する際のエチケットが書かれているのですが、ここに「Credit Your Sources」とあります。
そこに書いてあるのはこんなこと。

画像の一次情報へのリンクがちゃんとあるPinが、もっとも有用です。 もしソースが正しくないのを見つけたら、Pinした人が修正できるようコメントで教えてあげましょう。 グーグル画像検索やブログでの引用などの二次情報ではなく、常に一次情報へのリンクがあるのが好ましいです。

Pins are the most useful when they have links back to the original source. If you notice that a pin is not sourced correctly, leave a comment so the original pinner can update the source. Finding the original source is always preferable to a secondary source such as Google Image Search or a blog entry.

From Pinterest / Etiquette

ちゃんと、画像を最初に公開した発信者へのリスペクトがありますね!

それを体現するかのように、http://pinterest.com/source/ドメイン名/っていうURLで、そのドメインがソースの画像一覧を閲覧できます。
Ameblo / Pinterest
D.hatena.ne / Pinterest

自分が公開したコンテンツがどんなふうにシェアされているかをたどる手段があるところも、とても好印象でした。

ちなみにTumblrには自分のオリジナルコンテンツを探す手段(Google検索とかじゃなく)は、私の知るかぎり無いように思います。もしご存知であればコメントやツイートで教えて下さいませ。


Enjoy, Pinterest!


というわけで、
Follow Me on Pinterest

じゃあね!

スポンサード リンク