Apple TV と iPhone の組み合わせはちょっと未来ぽくて素敵

スポンサード リンク

iOS5アップデートの合間に、さらっと先日購入した Apple TV のご紹介します。第二世代、あの手のひらに乗るちっちゃいヤツを買いました。8800円。

本体はどんな感じ?


Wiiの上にちんまり鎮座しています。リモコンもちっちゃいです。無くしそう。
黒いラックなら本体も馴染んでしまって置いてあることを忘れそうな感じ。でも目立たないからってあんまり奥に追いやらないように。リモコンの受光部があるからね。

配線はTVにつなぐHDMIと、電源のみ。

セットアップは?

詳細は忘れたけれど、なんかあっけなかった。無線LANの設定をしたら、それであらかたOK。

どんなときにどんなふうに使ってる?

Mac内のiTunesやiPhoneやiPadに入ってる動画を見たい!

同じ無線LAN環境にいるとき、iPod でなにか再生するとAirPlayアイコンが出ます。
これをぽちっと押すと、Apple TVで再生オプションが出てきます。動画も音楽もOK。

普段はたいていこの使い方してます。電車の中で途中まで見た動画を、家ではゆっくりTVで鑑賞。続きは明日電車の中で。そんな運用が可能です。

リモコンの使い勝手はどう?

ちっちゃくてボタンが少なすぎるリモコンの操作は、少しわずらわしいけれど反応は良いです。リモコンからだと日本語入力はできないので、困り者。

そこで登場するのが、これまたRemoteっていうApple純正アプリを入れたiPhoneです。画面全体をタッチパッドのように使い、リモコン同様の操作ができます。こちらはもちろん日本語入力可能。早送り・巻き戻しの微妙な操作もできるし、リモコンより便利。とはいえ、iPhoneからは接続に時間が少しかかるし、接続に失敗したら大変。リモコンは安易に無くしてはいけませんね。

どこが一番かっこいいとこ?

iPhoneから操作できるところ!パーソナルな端末が(ご家庭内)パブリックな機器のコンソールになるなんてSFみたいでとっても素敵!

何ができたらもっといい?

iOSなんだから、アプリを追加出来ればいいなと思います。Huluアプリとか、Gyaoアプリとか欲しいですね。あとiPhoneやiPadやMacの画面をそのままTVに写せたらいいかな。

というわけで、Apple TV おすすめです

なんたって、安いしね。

参考リンク:【新製品レビュー】ネットワークAV環境完成形? 新「Apple TV」を試す -AV Watch

スポンサード リンク