鹿児島旅行 2011 の記憶

スポンサード リンク

8/27-9/4まで滞在して食べ歩いた鹿児島メモリアルです。夏休みはもう終わり的なメランコリックを込めて食べたものや行ったところをメモします。

場所編

もくもくさくらじま


鹿児島のモンサンミッシェルこと桜島はじゃんじゃんバリバリエブリデイ噴火中。基本ずっと鹿児島市内にいたので、どこ走ってもずっと桜島が見える。どこから見ても美しいその勇姿。鹿児島のひとが桜島を心の拠り所にするのもわかる。だからってこんなに毎日噴火していいのか。アクティブすぎやしないか。

メルヘン館

照国神社近くにある子供向け体験型美術館。メルヘン館の中は外周沿いに螺旋状の回廊になっていて、最上階から1回へと続いています。回廊の各所にだまし絵が。

回廊の終わり、1階のスペースは幼児向けのちょっとしたアスレチックエリアでした。
かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館 TOP

りぼん館

とても大きな児童館。赤ちゃんから小学校低学年くらいまでがターゲットかな。室内にアスレチックも砂場も温水プールもある。温水プールの着替え場所には、水遊びおむつが150円で売っているという親切さ。よし買うかとおもい、おむつサイズを探していたら、服のまま飛び込んでいたむすめ。

鹿児島市ホームページ |鹿児島市の子育て支援センターりぼんかん

かごしま水族館

いるかのショーのクオリティが高かった。

【いおワールド かごしま水族館】

食べ物編

でかいしろくま


天文館むじゃきでしろくま。これでベビーサイズ。普通サイズはどんぶり一杯という勢いです。ひるむよねー。ベビーサイズも茶碗一杯山盛りで、どこのベビー向けなのだってー話です。二階のレストランで食べたのですが、レストランの名前は「ラ・ムジャキーヌ」突っ込まないのがオトナとわかっていつつも書かずにいられませんでした。ちなみに上から見るとレーズンとさくらんぼが目鼻口に見えてまるでしろくま、だそうです。
氷白熊(しろくま)の本家 - 天文館むじゃき

吾愛人(わかな)


鹿児島中央駅近くの居酒屋。鹿児島名物を一気にたくさん食べられます。きびなご、 首折れ鯖、さつまあげ、味噌おでん、地鶏の刺身エトセトラエトセトラ。
鹿児島の郷土料理 伝統の味 天文館 吾愛人(わかな)

いちにぃさん

天文館にある黒豚料理のお店。蒸ししゃぶしゃぶを食べた。蒸した豚と野菜を、ごまがたっぷり入ったポン酢につけて食べる。まいう。

いちにぃさん 鹿児島黒豚しゃぶしゃぶ

めっけもん

鹿児島各所にあるお寿司屋。ネタが大きくて、安い。やっぱ海のあるところは魚がうまい。
めっけもん ドルフィンポート店 - 朝日通/回転寿司 [食べログ]

アミュプラザ地下一階の1g1円お惣菜屋さん

鹿児島中央駅の駅ビル、アミュプラザ地下一階にあるお惣菜屋さん。オリジンもびっくり、1g1円。種類もやたら豊富!煮物揚げ物サラダご飯を、好きな容器に盛りつけて、フードコートで食べられます。鹿児島料理、口にあうので最高にうまい。吉祥寺にこれあったら、あたし自炊しない。

[ アミュプラザ鹿児島 ] フロアガイド B1F

コーヒーサンボ

鹿児島中央駅近くにある、イケメン店長のいるゆるーいおしゃれカフェ。
喫茶サンボ coffee sambo

スポンサード リンク