Google+の右下の「ご意見・ご感想」ボタンが、ユーザ・運営側両者にとって使いやすすぎる件

スポンサード リンク

Google+の右下に、[ご意見・ご感想]ってボタンがあるの、お気づきですか?

feedback.jpg
こんなボタン。

このボタン、Webアプリケーションのフィードバックフォームとして、やたら多機能なのでメモ。

ボタンを押すと、まずページ内の要素を解析をはじめます。解析後、任意の箇所をハイライトしたり、個人情報に関わる箇所を塗りつぶしたりできるのです!

Google+.png
すげえ!

Webアプリケーションのユーザサポートやっていると、「問題の箇所のスクリーンショットをお送りいただけますか?」をお願いすることはとても多いのですが、このやり方だとサポート問い合わせの時点で問題箇所の画像込み。おそらく、ブラウザなど利用環境に関する付随情報も取得しているのでしょう。

ユーザ視点でみると、文章で説明するのめんどくさい事象も報告しやすい。

サービス運営側からすると、情報が定型化されて集まるので、サポートDBとしても活用しやすい。少し考えただけでも、重複報告の処理、各所へのエスカレーション、サポートチーム内でのノウハウの共有に便利。

いやーすごいわ。この仕組み、オープンソースで提供いただけないかしら。ぽわわわーん。

ところで、上の画像を昨日にGoogle+に投下したら、今時点で61人もの方に共有or再共有いただきました。感謝!とはいえ、上のポストが直接検索に引っかかるということもないでしょうし、もっと多くに共有し、情報としてストックするにはGoogle+にポストして満足するのではなく、ブログも書かなきゃなーと思った次第。

61.jpg
こちら、記念画像

スポンサード リンク