Summifyからのメールで、話題の情報だけチェック

スポンサード リンク

情報渇望症、という訳ではないけれど自分のTwitterのタイムラインやFacebookのフレンドの間で話題のことは一応知っておきたい。だけれども、旅行中とかしんどい時とか定期的にウォッチ出来ない時もある。タイムラインの全てをチェックなんて、はなから無理なんだし、元気なときに適当についていければそれで十分。と、思って生きてまいりました。

が、それなりに話題となったことだけは、後からでもチェックできるようにしようと「Summify」ってサービスに先日登録したのだけれど、かなり満足してるのでメモしときます。何が押さえとくべき話題の情報なのか。Summifyは、そのフィルタリングにTwitterやFacebookのフレンドとGoogle Readerのアカウントを使います。

What is Summify? from Team Summify on Vimeo.

ログインして、Twitter/Facebook/Google Readerのそれぞれのアカウントを設定して、配信頻度を設定するだけで、定期的に自分のフレンドが言及した記事が指定数メールで配信されます。メール本文にはタイトルとメイン画像と本文抜粋。

今の設定は、1日2回5件ずつにしておりますが、Twitterをまあまあチェックした日であれば5件のうち、3件は既読のニュース。2件はスルーしたか気付かなかったニュース。この2件に気づけるのがうれしい。この何日かのニュースでチェック漏れてたのは下記のような記事。

機械を通すことで、ちょっと客観的に私が集めている情報の傾向も見えます。私の場合は一般時事ネタと、Web関連と、ガジェット、ワーキングマザー関連ですね。逆にこのラインナップに矛盾があるようであれば、自分のタイムラインを見直すよいチャンスなのかもしれません。

情報収集のメインがTwitterやFacebookになっている人にはおすすめです、Summify。保険だと思って入れておくと、気兼ねなくソーシャルメディアから目を離す余裕ができてよいです。

スポンサード リンク