感じの良いタクシーと悪いタクシーの違いって?

スポンサード リンク

先日、お熱の子供を抱っこしてタクシーに乗る機会がありました。10kgの子供と大荷物に傘!もうギブ的な状況の母ちゃんに対して、往復のタクシーのサービスがそれぞれ全然違いました。どちらも、今まで乗ったタクシーの中でも善かれ悪しかれ平均値を超えたサービス。何がよかったか、悪かったかをメモしてみます。

[行き] 良い感じだったタクシー
  • 挨拶の声が明るく、言葉が丁寧
    基本だけれど、超大事
  • 子供連れに配慮して、車内温度について聞いてくれる
  • 行き先の病院名はご存知なかった様で、即座に電話番号でカーナビ検索してくれた
    カーナビの電話番号検索だと確実だし早いのね!と感激
  • 支払いもスムーズ。当然おつりと一緒に領収書もくれる
  • 降り際、病院の道向かいに停車したため、わざわざ降りて手でドアを開け、忘れ物確認をし、車通りを確認して、道を渡るのをサポートしてくれた

ちなみに国際自動車さん。確か、以前国際タクシーさんの、サービスが良かったのでmytaxiカードを作ったこともありました。

[帰り] いまいちだったタクシー
  • タクシー乗り場で待っているのに、車二台分先で停車し、ドアも開けず(いま休憩かなにかで営業外と言うアピールと思った)
  • こちらを見ている様子だったので、車に近寄ると、扉を開けてくれ「ここ、タクシー乗り場だから」と無愛想に一言。いやどう見てもズレてるし!
  • 場所を伝えても、暗い声ではいと言うのみ
  • なんとなく気分悪いので一切喋らず。お互い無言のまま到着
  • 支払い。「万札だけなので、カードでもいいですが、どちらが?」と提案すると、嫌そうにカードは時間かかるからと拒否。「万札で結構ですよ」と言ってほしかった
  • 領収書を言わないとくれない

密室の車内だからこそ、提供者のサービスの差がはっきりしますね。タクシーは基本、一期一会なのが悲しいところですが。

一方、乗客としての私も、行きと帰りのタクシーで真逆だったのではないかと思います。行きでは、良いサービスに満足し感謝をちゃんと伝えたことで、より丁寧なサービスを受けられたような気がします。帰りは、、、増えた荷物に態度悪い運転手。私はひとっこともしゃべらず外を見るだけ。私があそこで何かしゃべっていれば、もしかしたら彼の言い分なり私の落ち度なり気づけたのかもしれません。良いサービスを受けるには良いお客でなくてはと、わかってはいるんですけどね。。。

スポンサード リンク