卵アレルギーと小児救急相談

スポンサード リンク

8ヶ月になった娘ちゃん。そろそろ離乳食に卵も取り入れてみようと、今日の夕方、全卵を使ったたまごがゆをすこーしだけ食べさせてみました。

赤ちゃん用のスプーンで3口ほどしか食べなかったのだけど、数十分後、顔が真っ赤になってあごにぷくっとしたじんましんが発生。

大泣きするのを抱っこでなだめる間にも、あれよあれよといううちに全身が赤くなり、腕や足にもじんましんがでてくる。

一生懸命なだめてると、少し落ち着いて10分くらい眠ってくれるんだけれど、またすぐに起きてうにゃうにゃ泣き出すのです。



母ちゃん焦って、都の小児救急相談ダイヤルに電話しました。対応してくださったのは、落ち着いた声の女性。

「全身真っ赤、顔腕お腹足にじんましん、痒がる様子はない」という様子を伝えたところ、「痒がってないなら今すぐ病院に行かなくて大丈夫。患部は冷やして、明日念のためかかりつけのお医者さんに見せてください」という話でした。



自分でネットや小児科の本を読んで調べた情報とほぼ同じことを言われたのですが、やっぱりちゃんとこちらの症状を伝えた上で第三者にも判断してもらうと、少し安心度が増す気持ち。東京都、ちゃんと税金をまともなところにも使ってくれてるのねー。ありがたいわ。



言われた通り、今日はお風呂で暖めるのは中止して体を少し拭き、扇風機を回して涼しいところで寝てもらうことにしました。



で、1時間ほど前から寝てくれたところ。まだまだ顔が真っ赤で、母ちゃん心配です。

スポンサード リンク